東洋技研コンサルタント

COMPANY

会社沿革

1956年 塩見設計事務所を開設
1963年 大阪設計コンサルタンツ株式会社を設立
1966年 札幌事務所を開設(現在、札幌支社)
1968年 建設省の建設技術研究補助金により自動式応用頻度計を開発
モデルアナリシス用影響面自動作成機で開発特許(第479569号)を得る
1969年 研究室を発足
1972年 東洋技研コンサルタント株式会社に社名を変更
東京支社を開設
1977年 名古屋事務所を開設(現在、名古屋支社)
1978年 福岡事務所を開設(2011年閉所)
1980年 千葉営業所を開設
1987年 青森営業所を開設
1990年 本社社屋を移転
1995年 高知営業所を開設(2006年閉所)
1999年 ISO9001認証登録(本社、札幌・東京・名古屋 支社)
2000年 神戸営業所を開設
ISO14001認証登録(本社、札幌・東京・名古屋 支社)
2003年 奈良営業所を開設
2004年 静岡営業所を開設
和歌山営業所を開設
2005年 三重営業所を開設
岐阜営業所を開設(2015年多治見営業所に統合)
2008年 福井営業所を開設
2010年 滋賀営業所を開設
2011年 豊田営業所(愛知県)を開設
2013年 多治見営業所(岐阜県)を開設
2015年 神奈川営業所を開設
京都営業所を開設
2017年 埼玉営業所を開設